Monochrome

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Monochrome

モノに関する情報をまとめたブログ

「このマンガを読め!」のランキングベスト10・受賞作品のまとめ【2014年版】

ひきだしにテラリウム

私が新しくマンガを読み始める時に参考にしているのが「このマンガを読め!」です。

今回は2014年版のランクイン作品をまとめてご紹介したいと思います。

関連記事

2014年ランキングベスト10

第10位 チェイサー / コージィ城倉

Kindle版のまとめ買いはこちら

時は昭和30年代前半。まだ週刊漫画雑誌もなかった時代…既に時代の寵児となっていた“漫画の神様”手塚治虫に人知れず挑み続ける一人の漫画家がいた!!

海徳光市。月刊誌に3本の連載を抱える、そこそこの人気漫画家である。海徳は、手塚治虫と同じ歳で、表向きは「手塚って、つまんない漫画いっぱい描くよなあ」と批判しつつも、裏でこっそり手塚漫画をコレクションする。そして、手塚がアレをしていると聞けば、自分も真似をし、コレをやっていると聞けば、それに挑戦してみる。

どこまでも手塚治虫を“勝手にライバル視する男”…海徳光市の奮闘記!!

引用:Amazon

 

第9位 オンノジ / 施川ユウキ

突然、人がいなくなった世界で、少女・ミヤコと元少年のフラミンゴ・オンノジが暮らしていく、笑えて、驚いて、切なくもなる日常とは…。 鳥と少女と無人街。非日常系ギャグ4コマ!!

引用:Amazon

 

第8位 三文未来の家庭訪問 / 庄司創

新しいSF漫画の描き手として、アフタヌーン四季大賞受賞と同時に熱い注目を集めてきた庄司創の短編集。

遺伝子デザインが施された人類が暮らす社会を扱ったデビュー作『三文未来の家庭訪問』、宇宙人が用意した「人生完結センター」におけるヒューマンドラマ『辺獄にて』、古代生物をモチーフに信仰と社会を問う『パンサラッサ連れ行く』を収録。練り込まれたストーリーとセンスオブワンダーが、心をたまらなく刺激する!

引用:Amazon

 

第7位 闇の国々 / ブノワ・ペータース

〈闇の国々〉――それは、我々の現実世界と紙一重の次元にある謎の都市群。

ある日突然増殖しはじめた謎の立方体に翻弄される人々を描く『狂騒のユルビカンド』、 巨大な塔の秘密をめぐる冒険から、数奇な運命へと導かれる男を描く『塔』、 未知の天文現象により、体が斜めに傾いてしまった少女の半生を描く『傾いた少女』、 傑作と名高い選りすぐりの3作品を収録した歴史的名作シリーズの初邦訳。

メビウス、エンキ・ビラルと並び、BD界の三大巨匠と称されるスクイテンが、ついに日本上陸。 繊細な描線、計算されつくされた構図、あらゆる芸術のエッセンスを詰め込んだBD芸術の真骨頂!

引用:Amazon

 

第6位 I 【アイ】 / いがらしみきお

Kindle版のまとめ買いはこちら

宮城県の田舎町に生まれ、身寄りのないイサオ。一方、医者の息子である雅彦は、小学生の頃から、自分が生きていることの意味についてひそかに、深く悩んでいた。

二人が中学生になったある時、イサオは恩師の臨終の場で、人の魂を己に乗り移らせたかのような不思議な力を見せた。そして、次第にイサオに惹かれいった。

雅彦は、高校入試の日に、二人で旅に出ることを決意する。目的は、イサオが産まれた瞬間に目撃したという神様のような存在=トモイを探すこと。これが、二人の長い長い旅の始まりだった。

引用:Amazon

 

第5位 ひきだしにテラリウム / 九井諒子

ようこそ、ショートショートのワンダーランドへ。笑顔と涙、驚きと共感。コメディ、昔話、ファンタジー、SF……新進の気鋭、九井諒子が描く万華鏡のようにきらめく掌編33篇。

引用:Amazon

関連記事

 

第4位 フイチン再見! / 村上もとか

Kindle版のまとめ買いはこちら

漫画家・上田としこ。1917年(大正六)生まれ、2008年(平成二〇)没。これは、まだ誰も歩いたことがなかった「女流漫画家」という道を拓いた一人の実在した「女」を主人公とした物語である。

上田としこという一人の素っ頓狂な少女が、戦前の満州ハルピンの高く広い空に、想像の絵を思いうかべた時から、日本の、女の、「漫画の歴史」ははじまったともいえる。村上もとかが渾身の力を込めて描く、漫画の青い青い春。

引用:Amazon

 

第3位 戦争と一人の女 / 坂口安吾、近藤ようこ

膨大な資料による時代考証、原作であるGHQ検閲前の無削除版「戦争と一人の女」、「続戦争と女」、「私は海をだきしめていたい」を一つの話に構成。

引用:Amazon

 

第2位 重版出来! / 松田奈緒子

Kindle版のまとめ買いはこちら

「マンガ」は、漫画家だけのものじゃない。編集者、営業、宣伝、製版、印刷、デザイナー、取次、書店員…。数えきれないマンガの裏方たちのリレーで、読者の手に届くもの。そう、裏方の熱き想いがあるからこそ「マンガは売れる」んです!

マンガに関わる一人ひとりの人間ドラマをぐいっと描く本作、全ての仕事人へのエール漫画です!!!

引用:Amazon

 

第1位 アル中病棟 失踪日記2 / 吾妻ひでお

1980年ごろニュー・ウェーブマンガ家として一世を風靡し、その後低迷して一時は「消えたマンガ家」とまで言われたSF漫画・ギャグ漫画作家による、ノンフィクション作品である。

1度目の失踪を描いた「夜を歩く」、2度目の失踪を描いた「街を歩く」、アルコール依存と治療の時期を描いた「アル中病棟」の3つのエピソードを収録している。「シャレにならない」部分はあえて省き、エンターテインメント作品として仕上げている。

引用:Wikipedia

 

あとがき

 以上、「このマンガを読め!」の2014年ランクイン作品のまとめでした。

同じ年度でもランクイン作品が大きく異なるので、「このマンガがすごい!」のランクイン作品と比べてみるのも面白いですよ。

皆さんも気になった作品がありましたら、チェックしてみてください。