Monochrome

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Monochrome

モノに関する情報をまとめたブログ

「このマンガがすごい!」のランキングベスト10・受賞作品のまとめ【2009年オトコ編】

GIANT KILLING(1) (モーニングコミックス)

2006年から始まった「このマンガがすごい!」はその年に最もオススメしたい作品をランキング形式で紹介しています。

年度ごとにランクインする作品がガラッと変わるので、お気に入りの作品に出会えると思いますよ。

今回は2009年版のオトコ編のランクイン作品をまとめてご紹介したいと思います。

関連記事

2009年オトコ編ベスト10

第10位 ファンタジウム / 杉本亜未

Kindle版のまとめ買いはこちら

「紳士淑女の皆さん! 摩訶不思議な手品の世界をご覧に入れましょう!」少年は何ものにも従わず、軽やかに己の道を歩む――。

マジシャンとして天性の才能を持ちながら、何ものにも縛られることなく自由に生きる少年・長見良(ながみ・りょう)。マジシャンだった祖父・龍五郎(たつごろう)に憧れて育ったサラリーマン・北條(ほうじょう)。龍五郎が生前にとった唯一の弟子だった良には、ある秘密があった。そして、良の才能に魅入られた北條は、ともに歩んでゆく。

 

第9位 俺はまだ本気出してないだけ / 青野春秋

Kindle版のまとめ買いはこちら

「俺はマンガ家になる」と、40歳で会社を辞め、夢を追いかける生活に入った男・大黒シズオ。父親からは顔を見るたびに説教され、幼なじみからは本気で心配され、17歳の娘に温かく見守られながら、マンガ執筆とバイトとサッカーゲームの日々。

そんなある日、バイト先のハンバーガー屋にちょっとした問題児が入って…

 

第8位 よつばと! / あずまきよひこ

夏休みの前日、とある町に強烈に元気な女の子「よつば」と、「とーちゃん」親子が引っ越してきた。遠い海の向こうの島から来た不思議な女の子。 「よつば」(6歳)に振り回される周りの人達の日常を描いたハートフル? コメディー。

 

第7位 アオイホノオ / 島本和彦

Kindle版のまとめ買いはこちら

1980年代初め。大阪の大作家芸術大学でTV・映画・アニメの講義を受けつつ、漫画家を目指す若者・ホノオは、しかしながら野望だけで具体的には何も動き出していなかった。

そんなある日、何気なくサンデーを読んでいた彼は、当時はまだ無名の新人だったあだち充や高橋留美子の作品を目にして…?

 

第6位 きのう何食べた? / よしながふみ

Kindle版のまとめ買いはこちら

鮭とごぼうの炊き込みごはん、いわしの梅煮、たけのことがんもとこんにゃくの煮物、栗ごはん、トマトとツナのぶっかけそうめん、鶏肉のオーブン焼き、ナスとトマトと豚肉のピリ辛中華風煮込み、いちごジャムetc.……

 

第5位 深夜食堂 / 安倍夜郎

Kindle版のまとめ買いはこちら

歓楽街の端にある小さな店『深夜食堂』。営業時間が夜の12時から朝の7時頃までだから、みんなが勝手にそう呼んでいる。そこは、メニューはわずか、あとは食べたいものを勝手に注文すれば、作れるものならなんでも作ってくれる変わった店だった…

 

第4位 3月のライオン / 羽海野チカ

Kindle版のまとめ買いはこちら

その少年は、幼い頃すべてを失った。夢も家族も居場所も──。この物語は、そんな少年がすべてを取り戻すストーリー。その少年の職業は──やさしさ溢れるラブストーリー。

 

第3位 GIANT KILLING / ツジトモ、綱本将也

Kindle版のまとめ買いはこちら

本当にいい監督はゲームを面白くしてくれる! 達海猛(たつみ・たけし)、35歳、イングランド帰りのサッカー監督。好物は大物喰いの大番狂わせ=GIANT KILLING(ジャイアント・キリング)!!

東京下町の弱小プロサッカークラブ、ETU(イースト・トーキョー・ユナイテッド)の監督に就任した達海が、意表をつく戦略とカリスマ性で、負け癖のついてしまった選手、スタッフ、そしてサポーターたちにパワーをくれる!

 

第2位 宇宙兄弟 / 小山宙哉

Kindle版のまとめ買いはこちら

2025年。兄は、もう一度だけ自分を信じた。筑波経由火星行きの物語がはじまる! 本格兄弟宇宙漫画発進!

幼少時代、星空を眺めながら約束を交わした兄・六太と弟・日々人。2025年、弟は約束どおり宇宙飛行士となり、月面の第1次長期滞在クルーの一員となっていた。

一方、会社をクビになり、無職の兄・六太。弟からの1通のメールで、兄は再び宇宙を目指しはじめる!

 

第1位 聖☆おにいさん / 中村光

Kindle版のまとめ買いはこちら

目覚めた人・ブッダ、神の子・イエス。世紀末を無事に越えた二人は、東京・立川でアパートをシェアし、下界でバカンスを過ごしていた。

近所のおばちゃんのように細かいお金を気にするブッダ。衝動買いが多いイエス。そんな“最聖”コンビの立川デイズ。“笑い”でも世界を救う!

聖人in立川。ブッダとイエスのぬくぬくコメディ。

 

あとがき

 以上、「このマンガがすごい!」の2009年オトコ版のランクイン作品のまとめでした。

上位の作品はどれも名作ばかりで納得のランキングだと感じましたね。

皆さんも気になった作品がありましたら、手に取ってみてください。