Monochrome

モノに関する情報をまとめたブログ

さぁ才能に目覚めよう。自分の強みを知るための、当たりすぎる性格診断「ストレングス・ファインダー」のレビュー

f:id:mono_kuro:20170211213238j:plain

皆さんは自分の強みを知りたくありませんか。今回は誰もが持っている5つの強みを知ることが出来る出来る書籍「ストレングスファインダー」についてご紹介したいと思います。

ブログを書いている方でも多くの人が記事にしていたので、それだけ有用な書籍であるということでしょう。

自分自身について知るということは、簡単なようで難しく、それでいて様々なことにヤク立つので、その手助けをしてくれるのは非常に有益であると思います。

ストレングスファインダーとは

ストレングスファインダーとは自分だけにある強みを探し出してくれるツールのことです。

簡単にいうと、すごく詳しくわかりやすい性格診断のようなものですね。200万人にも及ぶデータから特定した34種類の才能分野(=資質)から、潜在的に持っており、強く現れる5つの強みを教えてくれるというものです。

アメリカの世論調査と組織コンサルティングのギャラップ社が「人は自分の弱みを改善するよりも、自分の強みに意識を向けそれを活かすことで最大の能力を発揮する」という考え方に基づき開発したツールです。Webサイト上で177個の質問に答えていくことで、自分の強みを知ることができます。 引用:ストレングス・ラボ

 

診断するには?

ストレングスファインダーを受けるには有料の書籍を購入する必要があります。

書籍についているアクセスコードを使用することでWEB上で診断が受けられるというものですね。有料なだけあって、その正確性は抜群ですね。

なお、診断の際にはシリアルコードが必要となります。

書店で購入する場合は問題ないのですが、Amazonなどでは中古の書籍も取り扱っているので、新品を購入するように注意しましょう。

 

自分の強み

4pmsqnev8d

参考として、実際に私が診断を受けた結果について、ご紹介したいと思います。診断は選択形式の質問が177問あり、1問あたり20秒ほどで回答するという時間制限がついています。全体では20〜30分ほどかかるようです。

私が診断した結果は

  • 公平性
  • 慎重さ
  • 内省
  • 包含
  • 未来志向

でした。それぞれについて詳しく見ていきたいと思います。

 

公平性 Fairness

あなたにとって、バランスはとても大切です。あなたは、地位とは関係なく人々を平等に扱う必要性を強く信じています。ですから、あなたはだれか一人が特別扱いされることを望みません。あなたは、このようなことが利己主義や個人主義につながると考えています。それは、一部の人がコネや出自、わいろによって、不公正な利益を得るような世の中につながります。これはあなたが心から嫌悪していることです。 あなたは自分自身を、そんな状況をつくらないための監視役だと考えています。このような特権がまかり通る世の中とは対照的に、あなたは、規則が明確でだれにも平等に適用される矛盾のない環境で、人々は最高の働きをすると信じています。 これは、人々が何を期待されているかをわかっている環境です、それは予測が可能で、公正な環境です。これこそ公平さです。このような環境でこそ、人は自分の価値を発揮する公平な機会を持ちます。

まとめると、一部の人の特別扱いは苦手、許せないと感じ、自分がそのような状況を作らないようにする役割だと感じているようですね。平和を愛する自分にぴったりだと感じました。

 

慎重さ Deliberative

あなたは用心深く、決して油断をしません。あなたは自分のことをあまり話しません。あなたは世の中が予測できない場所であることを知っています。すべてが秩序正しいように見えますが、表面化には数多くの危険が待ち構えていることを感じ取っています。あなたはこれらの危険を否定するよりは、一つひとつを表面に引き出します。そうして、危険は一つずつ特定され、評価され、最終的に減っていきます。言うなれば、あなたは毎日の生活を注意深く送る、かなりまじめな人です。 たとえば、何かがうまくいかない場合に備えて、予め計画を立てることを好みます。あなたは友人を慎重に選び、会話が個人的な話題になると、自分のことについては話をせず、自分自身で考えることを好みます。誤解されないように、過度に褒めたり認めたりしないように気をつけます。人になかなか打ち解けないという理由で、あなたを嫌う人がいても気にしません。あなたにとって、人生は人気コンテストではないのです。 人生は地雷原を歩くようなものです。そうすることを望むならば、他の人は用心せずにこの地雷原を駆け抜けるかもしれません。しかし、あなたはちがう方法をとります。あなたは危険を明確にし、その危険が及ぼす影響を推し量り、それから慎重に一歩ずつ踏み出します。あなたは細心の注意を払って進みます。

まとめると、何事にも注意深く取り組み、計画を立てて行動に移すということです。「あなたにとって、人生は人気コンテストではないのです。」というのはいい一文ですね。

 

内省 Intellection

あなたは考えることが好きです。あなたは頭脳活動を好みます。あなたは脳を刺激し、縦横無尽に働かせることが好きです。あなたが頭を働かせている方向、たとえば問題を解こうとしているのかもしれないし、アイデアを考え出そうとしているのかもしれないし、あるいは、他の人の感情を理解しようとしているのかもしれません。何に集中しているかは、あなたの他の強みによるでしょう。一方では、頭を働かせている方向が一点に定まっていない可能性もあるのです。 内省という資質は、あなたが何を考えているかというところまで影響するわけではありません。単に、あなたは考えることが好きだということを意味しているだけです。あなたは一人の時間を愉しむ類いの人です。なぜなら、一人でいる時間は、黙想し内省するための時間だからです。 あなたは内省的です。ある意味で、あなたは自分自身の最良の伴侶です。あなたは自分自身にいろいろな質問を投げかけ、自分でそれぞれの回答がどうであるかを検討します。この内省という資質により、あなたは実際に行っていることと頭の中で考えて検討したことと比べたとき、若干不満を覚えるかもしれません。あるいはこの内省という資質は、その日の出来事や、予定している会話などといったような、より現実的な事柄に向かうかもしれません。それがどの方向にあなたを導くにしても、この頭の中でのやりとりはあなたの人生でかわらぬものの一つです。

まとめると、自分自身の頭の中で様々な考えをめぐらせ、そのことを楽しんでいるということです。自分自身が最良の伴侶なので一人でいる時間も楽しめるということですね。上記の慎重さと合わせると、自分でよく考える性格だということがわかります。

 

包含 Inclusiveness

「もっと輪を広げよう」。これはあなたが人生の基本としている信念です。あなたは人々をグループの中に抱合し、その一員であると感じさせたいのです。選ばれた者だけのグループを好む人たちとは正反対です。あなたは、ほかの人々を寄せ付けないこのようなグループとの関わりを積極的に避けます。あなたはグループの輪を広げ、できるだけ多くの人がグループに支えられることによる恩恵を受けられるようにしたいと考えています。 あなたは、だれかがグループの外側から中を覗いているような光景を嫌悪します。あなたは彼らが温かさを感じることができるように、彼らを中に引き入れたいと思います。あなたは、本能的に寛容性を持っている人です。人種、性別、国籍、性格や宗教がどうであれ、あなたは人をほとんど批判しません。批判を与えることは、人の感情を傷つけるかもしれません。必要もないのに、なぜそんなことをしなければならないのでしょうか? あなたの抱含という資質は、「人はそれぞれちがっており、そのちがいに敬意を払うべきだ」という信念に必ずしも基づいているわけではありません。むしろ、人は基本的にみな同じであるという確信に基づいています。人は、みな同じように重要なのです。ですから、だれ一人として無視されてはいけないのです。私たち一人ひとりがグループに含まれるべきです。私たちはみな、少なくともそれに値するのです。

仲間外れを嫌い、ひとりひとりを重要な人と考えて仲間に入れたいという考えですね。逆に、選ばれた人だけで、その他の人を寄せ付けないグループは避けるところはその通りだと感じましたね。一番目の強みである「公平性」にも繋がるものがありますね。

 

未来志向 Futuristic

「もし・・・だったら、どんなにすばらしいだろうなぁ」と、あなたは水平線の向こうを眼を細めて見つけることを愛するタイプの人です。未来はあなたを魅了します。まるで壁に投影された映像のように、あなたには、未来にまち受けているかもしれないものがこまかいところまで見えます。 このこまかく描かれた情景は、あなたを明日という未来に引き寄せ続けます。この情景の具体的な内容−より品質の高い製品、よりすぐれたチーム、よりよい生活、あるいはよりよい世界−は、あなたのほかの資質や興味によって決まりますが、それはいつでもあなたを鼓舞するでしょう。あなたは、未来に何ができるかというビジョンが見え、それを心に抱き続ける夢想家です。現在があまりにも失望感をもたらし、周囲の人々があまりにも現実的であることがわかったとき、あなたは未来のビジョンをたちまち眼のまえに呼び起こします。それがあなたにエネルギーを与えてくれます。 それは、ほかの人にもエネルギーを与えます。事実、あなたが未来のビジョンを眼に浮かぶように話すのを、人はいつでも期待します。彼らは自分たちの視野を広げ、精神を高揚させることができる絵を求めています。あなたは彼らのためにその絵を描くことができます。描いてあげなさい。ことばは慎重に選びなさい。できるかぎりその絵を活き活きと描きなさい。人々はあなたが持ち込んでくる希望につかまりたくなるでしょう。

未来を愛し、未来を原動力にするということです。自分自身も未来のことを考えて、毎日を楽しく過ごすように心がけているので、この強みはすごく嬉しいですね。他の人にもエネルギーを与えられるような人間に成長したいと感じました。

 

あとがき

自分の強みを知ることができる「ストレングスファインダー」についてでした。個人的には書籍の内容については診断後に読むのがおすすめですね。

書籍をすべて読まなくとも、取り合えず、診断をして5つの強みを知り、その強みに関するページだけを読むという使い方でも効果がありそうです。

皆さんもぜひ、才能に目覚めてみてください。