Monochrome

モノに関する情報をまとめたブログ

4つの動画配信サービスの特徴・比較まとめ【Hulu、U-NEXT、Netflix、dTV】

f:id:mono_kuro:20170504171219p:plain

パソコンやスマホ、タブレットなどのモバイル端末で気軽に映画やドラマが楽しめる動画配信サービス(ストリーミングサービス)。

数多くの動画が家にいながら見れるということで、とても便利なサービスだと思います。

そんな動画配信サービスの中でも多くの人から支持され、人気である4つのサービスについてまとめていきたいと思います。

それぞれに特徴や長所がありますので、自分にぴったりのサービスを選ぶ参考にしてみてください。

動画配信サービスについて

動画配信サービス4社の概要

今回の記事で比較する動画配信サービスは「Hulu」「U-NEXT」「Netflix」「dTV」の4つとなります。

まずはこれら4つのサービスの簡単な概要から見ていきましょう。

  • Hulu:月額933円の定額制、洋画・海外ドラマ、アニメが充実
  • U-NEXT :月額650円〜1450円、レンタル・販売作品あり、コンテンツ数が豊富
  • Netflix:限定配信多数、「フラーハウス」や「火花」などのオリジナル作品も充実
  • dTV :月額540円の最安値、音楽系のコンテンツも充実

 

動画配信サービス比較表

4つの動画配信サービスについて料金やコンテンツ数、画質などについて簡単に表にまとめてみました。

すべてのサービスに共通して無料お試し期間が設定されているのが嬉しいですね。

  Hulu U-NEXT Netflix dTV
配信動画数 3万本以上 12万本以上 非公開 12万本以上
月額(税別) 933円 1990円 650/950/1450円 500円
配信体系 見放題 見放題+課金 見放題 見放題+課金
画質 HD SD/HD/4K SD/HD/4K SD/HD
ダウンロード機能 ×
同時視聴数 1 4 1-4 1
対応デバイス FireTV / Nexus Player / Apple TVなど FireTV / Chromecastなど FireTV / PlayStation / Xboxなど dTVターミナル / AppleTVなど
無料期間 2週間 31日間 1ヶ月 31日間

 

Hulu

Hulu」はアメリカ発の動画配信サービスで、国内では動画配信サービスの先駆けといわれています。2011年から国内でサービスを開始しています。

Huluの特徴

洋画・海外ドラマが充実

アメリカ発ということで洋画・海外ドラマのコンテンツ数が多く、人気のものはほとんど取り揃えています。最新作も配信されていることが多いので海外ドラマがお好きな方におすすめですね。

 

国内ドラマ・アニメも豊富

洋画・海外ドラマはもちろんですが、日本映画や国内ドラマ、アニメなどのラインナップも豊富になっています。

「名探偵コナン」や「銀魂」、「進撃の巨人」など有名どころが目白押しですので、好きなアニメが見つかると思います。子供向けの作品と大人向けの作品がバランスよく含まれているので家族みんなで楽しめると思います。

 

すべての動画が追加料金なしで視聴可能

Huluは追加料金がかからず、月額料金だけですべてのコンテンツが完全見放題です。動画配信サービスによっては映画の最新作やドラマの最新話を視聴する場合には追加料金が必要になる場合があるので、月額料金だけで全コンテンツが楽しめるというのはHuluの魅力だと感じました。

 

U-NEXT

U-NEXT 」とは株式会社U-NEXTが提供している国内発の動画配信サービスです。月額1,990円で見放題作品が視聴でき、ポイントを利用することで「レンタル作品」「販売作品」の視聴が可能です。

U-NEXTの特徴

圧倒的なコンテンツ数

今回紹介する4つのサービスの中では月額料金が1990円と高めに設定されていますが、その分コンテンツ数が12万本以上と圧倒的に多いのが特徴ですね。

とりわけ国内作品のラインナップが豊富で、アニメはもちろん、大河ドラマや朝ドラなど他のサービスでは視聴できない作品も数多く取り揃えています。

ドラマなどは放送中のもの等も配信されているので、ドラマを見逃しがちな方にも安心のサービスですね。

 

豊富なジャンルで幅広い年齢層に対応

配信動画数が12万本以上ということで、洋画・邦画、日本ドラマ、バラエティ番組やドキュメンタリー番組、成人向けコンテンツまで幅広いジャンルを揃えているのが特徴ですね。

他の配信サービスでは見ることができないコンテンツも豊富に取り揃えているので、大人から子供まで楽しめる動画配信サービスと言えるでしょう。

 

ポイントを利用して最新作の視聴が可能

配信コンテンツには月額料金だけで視聴できる「見放題作品」の他に、ポイントを利用して一定期間レンタルする「レンタル作品」、購入して無制限で視聴できる「販売作品」があります。

ポイントを入手するためには追加料金が必要なのですが、会員であれば毎月1日に1000ポイント(1000円分)が支給されるので、毎月2、3本は追加料金なしでレンタル作品も視聴することが出来ます。 

つまり、月額料金は1990円と高めですが、実質1000円分のポイントが含まれているということですね。

 

Netflix

f:id:mono_kuro:20170504163541j:plain

「Netflix」は2015年9月から日本でのサービスを開始し、すでに全世界で7,000万人近いユーザー数を誇る動画配信サービスです。ものユーザーが利用しています。海外ドラマの種類や質が充実しており、オリジナル制作・独占配信も行なっています。

Netflixの特徴

オリジナルコンテンツが魅力的

「Netflix」ではここでしか見ることのできないオリジナルコンテンツが豊富であるのも特徴ですね。いくつか例を挙げると、「フルハウス」の続編「フラーハウス」や、ピースの又吉直樹による芥川賞受賞作品「火花」、「ハウス・オブ・カード」、「ジェシカ・ジョーンズ」などなど。

これからも魅力的なオリジナル作品が増えてくると、より魅力が増しますね。

 

料金プランによって画質が異なる

料金プランは月額650円のベーシック(SD・1ストリーミング)、月額950円のスタンダード(HD・2ストリーミング)、月額1450円のプレミアム(4K・4ストリーミング)が用意されています。

つまり、料金によって画質と同時視聴可能なデバイス数が変わるということですね。プランによって視聴できるコンテンツ数に変わりはないので、画質等に特にこだわりがない方はスタンダードプランがおすすめですね。

 

レコメンデーション機能が便利で使いやすい

「Netflix」はレコメンデーション機能が優秀なのもポイントのひとつですね。

レコメンデーション機能とは、ユーザーの視聴した作品や検索履歴、視聴時間などを分析し、独自のメカニズムでその人が興味を持ちそうなコンテンツをレコメンド(推薦)してくれるというものです。

自分好みの映画やドラマの視聴後に関連作品をおすすめしてくれるので、今まで知らなかった名作に巡り会うということもあるのではないでしょうか。

 

dTV

dTV 」とはエイベックス通信放送が行っている動画配信サービスです。もともとはドコモユーザー向けのサービスですが、誰でも利用できるようになっています。

 

dTVの特徴

月額540円という低価格で利用可能

「dTV」の最大の特徴はなんといっても540円という業界最安値の月額料金でしょう。コンテンツも12万本以上と豊富でありながら、この低価格というのはコストパフォーマンスは抜群だと思いますね。

「U-NEXT」と同様にコンテンツには新作映画やドラマの最新話など有料作品もありますが、とりあえず暇つぶしに何か見たいという人なら無料の範囲内で十分楽しめ流と思いますよ。

 

音楽系コンテンツも充実

「dTV」ではミュージックビデオやライブ配信など、他の動画配信サービスには少ない音楽系コンテンツも充実しています。J-POPアーティストのライブ生配信やMVなどの音楽コンテンツがお好きな方におすすめのサービスと言えるでしょう。

 

オリジナルコンテンツも視聴可能

「dTV」ではオリジナルコンテンツも多数視聴可能になっています。特に邦画作品と連動したオリジナルのスピンオフドラマなどが豊富でファンにはたまらないと思います。

例を挙げると、実写版「進撃の巨人」や「テラフォーマーズ」といった国内映画のスピンオフ作品がdTVオリジナルドラマとして配信されています。dTVオリジナルドラマを見るだけでも楽しめると思いますね。

 

まとめ

今回ご紹介した動画配信サービスにはそれぞれ違った魅力的な特徴があるので、自分の使い方に合わせたサービスを選んでみてください。

コンテンツ数や月額料金なども選択する上での重要なポイントのひとつですが、最終的にはサービスの使いやすさも大切だと思います。

 

今回ご紹介した4つの動画配信サービスにはそれぞれ期間は違えど、「無料お試し期間」というのが設定されています。

気になったサービスはとりあえず一度無料お試しをしてみてから、一番使いやすいサービスを選択するというのもおすすめですね。

  • Hulu:月額933円の定額制、洋画・海外ドラマ、アニメが充実
  • U-NEXT :月額650円〜1450円、レンタル・販売作品あり、コンテンツ数が豊富
  • Netflix:限定配信多数、「フラーハウス」や「火花」などのオリジナル作品も充実
  • dTV :月額540円の最安値、音楽系のコンテンツも充実

 

あとがき

動画配信サービスが充実してきたおかげで、自宅で手軽に映画やドラマが楽しめるようになりましたよね。

最高に贅沢な暇つぶしを体験してみてはいかがでしょうか。

今回の記事が動画配信サービス選びの参考になりましたら幸いです。