Monochrome

モノに関する情報をまとめたブログ

【2017年版】メーカー別のワイヤレスマウスおすすめ16選

f:id:mono_kuro:20161124003037j:plain

  • 一部追記・修正しました(2017/5/7)

パソコンを快適に使う際にこだわりたいのが、キーボード・マウスなどの周辺機器ですよね。最近では無線で接続できるワイヤレスマウスが人気です。

特に職場などで長時間使用する際にはマウスの使い心地の良さがそのまま作業スピードなどの向上につながります。

そこで今回はおすすめのワイヤレスマウスをメーカー別にご紹介したいと思います。

ワイヤレスマウスとは?

ワイヤレスマウスとは、パソコン本体とケーブルで有線接続することなく、無線通信で入力操作が可能なマウスのことです。ノートパソコンなどは持ち運びが多い為、コードが必要ないワイヤレスマウスが人気ですね。

ワイヤレスマウスの一番のメリットは、マウスを大きく動かしてもケーブルの制約を受けず、ケーブルが机の角に引っかかったり、ものを引っ掛けたりする心配がないという点ですね。デメリットとしてはほとんどの場合、マウス本体に電池を内蔵しているため、有線のマウスよりも重量が増すことと、電池が切れると操作不能になる点でしょう。

 

ロジクールのおすすめワイヤレスマウス

Logicool ロジクール ワイヤレスマラソンマウス M705t

握りやすい左右非対称のデザインを採用したワイヤレスマウスです。このマウスの特徴は電池持ちが最大で3年間と非常に長いことでしょう。

また、通常の左右ボタンに加えて、側面の親指部分にもクリック可能なボタンが付いているためページの戻る進むが気軽に行えます。高速スクロール機能も搭載しており、長い文章やウェブページを一瞬でスクロールできるので、作業効率が飛躍的にアップします。

 

Logicool ロジクール ワイヤレス ミニマウス ブラック M187BK

こちらは入門用としておすすめのワイヤレスマウスですね。なんといっても1,000円を切る低価格が魅力的な商品です。女性の手のひらにもおさまるような小さめのサイズのためノートパソコンと持ち運ぶ際にも便利ですね。

カラーも5色から選べるのでお気に入りが見つかるのではないでしょうか。コストパフォーマンスは抜群だと思います。

 

Logicool ロジクール ワイヤレスマウス MX Master MX2000

  ロジクールが販売する数あるマウスの中でも最高級品のワイヤレスマウスがこちらです。見た目から高級感が伝わってくるような素晴らしいデザイン、洗練された機能、持ちやすさなど全てにこだわった最高峰のマウスですね。

価格は1万円を超えるのですが、その価格に見合った実力を持っています。高級品を使いたい方はこちらで間違いないでしょう。

 

Logicool ロジクール ワイヤレストラックボール M570t

こちらはトラックボールと言われるボールを操作してカーソルを動かす新しいタイプのワイヤレスマウスです。トラックボールは通常のマウスと違い本体を動かす必要がないため、カーソル操作時に腕や手首に負担がかからないのが特徴ですね。操作に慣れてしまえば、手首を動かす必要がなくなるので一日中快適な操作が可能となります。  

関連記事

 

Logicool ロジクール ウルトラスリム タッチマウス for Mac T631

iMacやMacBookと相性抜群の薄くて軽いワイヤレスマウスです。アップル純正品のマジックマウスとよく似ており、Macのスタイリッシュな外観と非常によくマッチしています。

純正品との違いとしてはUSB充電が可能である点や価格が6,000円台といった点があるので、好みに合わせて選択しましょう。

 

エレコムのおすすめワイヤレスマウス

ELECOM エレコム マウス ワイヤレス 5ボタン ブラック M-WK01DBBK

立命館大学とエレコムが共同で開発したワイヤレスマウスです。マウスを握ると電源ON、手を放すと電源OFFになるアイドリングストップ機能を搭載しているのが特徴で、マウス本体の電源スイッチ操作の手間がなくなり非常に便利です。

右利き・左利き両対応のシンメトリーデザインを採用しているので、左利きの方も使いやすいマウスですね。

 

ELECOM エレコム マウス ワイヤレス Bluetooth BlueLED 5ボタン M-XG1BBBK

手の形状から生まれたデザインにより、ありそうでなかった「握りやすさ」を実現した5ボタンマウスです。価格が2,000円台と比較的安価であるのも特徴です。 サイズもS・M・Lの3種類から選べるので手が大きな男性から手が小さな女性や子どもなど、幅広い方におすすめのコストパフォーマンスがよい商品です。カラーも、ホワイト・ブラック・レッドの3種類が用意されています。

 

ELECOM エレコム ワイヤレスマウス IRLED 3ボタン ピンク M-IR06DRPN

左右対称で持ち方を選ばないシンメトリーデザインを採用しているデザインが可愛らしいワイヤレスマウスです。消費電力の小さな赤外線LEDを使用しているため、約1.5年間電池を取り替えずに使用することが可能なのが特徴ですね。

価格が1,000円台でカラーも6色展開です。入門用としておすすめの商品ですね。

 

バッファローのおすすめワイヤレスマウス

BUFFALO バッファロー 無線(2.4GHz)BlueLEDマウス BSMBW13BK

静音マウスと呼ばれるタイプのワイヤレスマウスで、クリック音の音圧レベルを抑え、クリック時のカチカチ音が少ない「静音スイッチ」を採用しているのが特徴です。

左右・サイド・ホイールボタンに静音スイッチを搭載しており、カチカチと耳障りな音が鳴らないため、周囲に配慮が必要な環境での操作に快適です。

 

BUFFALO バッファロー Bluetooth3.0対応 BlueLEDマウス 静音/5ボタン ブラック BSMBB26SBK

こちらも従来のマウスに比べて、クリック音が静かな静音マウスです。マウスの左側に「戻る」「進む」ボタンを搭載しているため、作業効率が大幅にアップします。また、マウス左側の親指の当たる部分にラバーを採用し、滑りにくく快適なマウス操作を実現することができます。

 

サンワサプライのおすすめワイヤレスマウス

サンワサプライ ワイヤレスマウス ブラック MA-NANOLS12BK

手にフィットするエルゴノミクスボディと滑らかな白色デスクの上でもストレスなしに使える高性能レーザーエンジン搭載が特徴です。従来の光学センサーでは識別しにくかった光沢感のある素材の表面を読み取ることが可能になっています。

また、マウス本体にレシーバーを収納できるので、持ち運びの際に紛失する心配がないのは嬉しいですね。マウスを頻繁に持ち運ぶ方におすすめの商品です。

 

サンワサプライ ワイヤレスマウス ブルーLEDブラック MA-WBL34BK

こちらのマウスも長時間の使用でも疲れにくく、ずっと心地いいエルゴノミクス形状を採用しています。サイズが大型のため手にフィットするのがいいですね。

「戻る・進む」操作ができるボタンに加えて、ズームボタン・Windowsボタンの計8ボタンを搭載している高機能のワイヤレスマウスです。

 

サンワサプライ ワイヤレスエルゴレーザーマウス MA-ERGW6

独特なデザインをしたこちらのワイヤレスマウスは、人間工学形状で、腱鞘炎になりにくいエルゴノミクス形状のワイヤレスレーザーマウスです。横から軽く手を添えて使う新設計で、手首のひねりを軽減してくれます。手首をひねらず、自然な角度でにぎることができるので、長時間使用しても手首に負担がかからないのがいいですね。

一度使い始めたら普通のマウスには戻れなくなる優れた使い心地が魅力的です。

 

マイクロソフトのおすすめワイヤレスマウス

Microsoft マイクロソフト ワイヤレスレーザーマウス Arc Mouse ブラック ZJA-00067

マイクロソフトが生み出した、優れた携帯性と快適な操作性をあわせ持つ、スタイリッシュなレーザー方式マウスです。特徴はなんといっても折りたたみが可能なことでしょう。これによりコンパクトに収納、持ち運びが可能となります。

使用の際にはアーチ型となり、折りたたむことで自動的に電源が切れるのもいいですね。

 

Microsoft マイクロソフト ワイヤレス ブルートラック マウス Arc Touch Mouse ブラック RVF-00062

使うときはアーチ型に、使わないときはフラットにすることができるフレキシブルデザインのワイヤレスマウスです。

平らにして携帯電話のように気楽にポケットやバッグに収納することができ、小型トランシーバーはマウスの下側に磁気で取り付けることもできるため、持ち運びに非常に便利ですね。

 

アップルのおすすめワイヤレスマウス

Apple Magic Mouse 2 MLA02J/A

アップル純正品のため、Mac製品との相性が非常に良いタッチ式ワイヤレスマウスです。とにかくデザインが美しく、物理ボタンはひとつも付いていません。トラックパッドのようにマウスの表面を指でタッチしたり、スライドしたりして操作します。

また、1世代前の「アップル(Apple) Magic Mouse MB829J/A」は電池を利用できるという特徴があります。

 

あとがき

1,000円以下から10,000円以上と幅広い価格で販売されているワイヤレスマウスを紹介させていただきました。

ボタンの数や形状、サイズなどさまざまなマウスが存在しますので、是非とも自分にあったマウスを探してみてください。職場用・自宅用・持ち運び用など用途ごとに購入するのもおすすめですね。