はぐれメタルエディションの2DSの購入レビュー|リアルなデザインがたまらない!

ニンテンドー3DSや2DSには様々なデザインのモデルが存在します。今まではキングダムハーツモデルのニンテンドー3DSを使用していたのですが、だいぶ古くなってきたので、新しいモデルの購入を検討していたんですね。

そんな中、ドラゴンクエスト9の発売を記念して「はぐれメタルエディション」なるものが登場しました。

今回はこの限定デザインのニンテンドー2DSLLを購入して見たので、外観などをレビューしていきたいと思いますね。

Newニンテンドー2DSLL はぐれメタルエディション

「Newニンテンドー2DS LL ドラゴンクエスト はぐれメタルエディション」は「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」の発売と同日である2017年7月29日に任天堂より発売された2DSLLの限定モデルです。

ドラゴンクエストシリーズでおなじみのモンスター「はぐれメタル」のデザインが立体的に表現され、メタリック色の鏡面加工が施されています。また、十字ボタンの近くにワンポイントの「はぐれメタル」を配置し、見た目にも楽しいデザインになっています。

大画面の新しい2DS「Newニンテンドー2DS LL」が発売決定。はぐれメタルエディションが可愛らしくておすすめです。

 

開封レビュー

外観

内容物はこちら

内容物はこのような感じで、はぐれメタル仕様の2DSLL・ドラクエのソフト・ARカード・はぐれメタルテーマのダウンロードチケットが入っています。

注意点としては充電器が別途必要になることですね。私は以前の3DSのものがあるため、今回は購入していませんが、持っていない方は忘れないようにしてください。

 

はぐれメタルデザイン

はぐれメタルが想像以上にメタリックでびっくりしました!平らではなく膨らみがあるため、リアリティがありますね。

このはぐれメタルは鏡面になっているようです。

モノグラムデザイン

マットな質感の黒い部分にはドラクエのキャラクターやロゴマークなどモノグラム風のデザインが施されています。スライムやドラキーなど見ただけでわかるデザインがいいですね。遊び心が感じられます。このデザインは背面にもしっかりと施されていますよ。

背面

 

開くと黒一色

内側はブラックのシンプルなカラーリングです。左下に施されたはぐれメタルもワンポイントで可愛らしいです。

今までは通常の3DSを使っていたのですが、やっぱりLLはすごく画面が大きく感じますね。

はぐれメタルのワンポイント

全体的にシンプルなカラーリングなのもいいですよね。キャラクターデザインの中でもお洒落さは群を抜いていると感じました。

 

旧3DSとの比較

初代3DSと比較すると、2DSLLの画面の大きさがよくわかりますね。

 

まとめ

はぐれメタルデザインの2DSLLの開封レビューでした。

2DSということで、3D機能は使えないのですが、ドラゴンクエストはもともと3Dはないので、問題なくプレイできますよ。

ちょうど3DSを買い替えようと考えていたところだったので、すごくいいタイミングでした。

オリジナルデザインの3DSや2DSが増えてくれると、本体を選ぶ楽しみも増えそうですね。

 

3DS関連記事はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です