Amazonアソシエイトの売上が100万円を超えるまでに行った3つのこと

SHARE

Amazonアソシエイトの売上が100万円を超えるまでに行った3つのこと

ブログの運営をしている方で、Amazonの広告を貼り付けている方は多いと思います。

当ブログも利用しているのですが、先月の売上が100万円を超えることができたので、今回はAmazonアソシエイトに関して感じたことを綴っていきたいと思います。

当ブログの現状

まずは、当ブログの現状・スペックについて簡単に話しておきたいと思います。

2017年3月はブログ運営5ヶ月目で、PV数は約5万PVでした。

そして、タイトルにもある通り、Amazonアソシエイトの売上は100万円を超えています。

簡単な表にまとめましたので、参考にしてみてください。また、表は3月1日から3月31日で作成しています。

f:id:mono_kuro:20170402170205p:plain

 

ちなみに、売上は100万円を超えていますが、紹介料は3万円ほどでした。その理由として、紹介率が2%ほどのジャンルの商品がよく売れているからですね。

この紹介率が多いジャンルの商品を多く売ることができれば紹介料も上がってくと考えられます。

 

売上100万円を超えるまでに行った3つのこと

それでは、ここからはAmazonアソシエイトの売上を伸ばすために私が行ったことを具体的に述べていきたいと思います。

 

これらの方法はすでに、様々なサイトやブログ、書籍などで書かれていることかもしれません。

しかし、実際に効果があったということを報告することで、ブログを始めたばかりの方などの参考になればなと思っています。もちろん、ブログを長く続けている方も、よろしければ参考にしてみてください。

商品がクリックされやすい記事を書く

どれだけPV数が多くても、商品リンクをクリックされなければ商品の購入は発生しません。

つまり、PV数を稼げる記事=売上が上がりやすい記事というわけではなく、PV数が少なくても売上が上がりやすい記事があるということですね。

私のブログの記事の中で考えたところ、以下の3つの記事は比較的商品リンクがクリックされやすい記事といえます。

これからはそれぞれの分類の記事について詳しく見ていきましょう。

 

ランキング記事

私のブログで一番商品リンクがクリックされているのがこの「ランキング記事」ですね。

ランキング記事は検索から来てくださる方が多く、購入を前提で検索している方が多い為、商品リンクのクリックにつながりやすいのだと思います。

 

ランキングの商品数ですが、これは紹介する物にもよりますが、ベスト10位が良さそうな気がしますね。

当ブログでもお菓子や漫画をベスト100で紹介していますが、紹介する物によってベスト10がいいのか、それ以上がいいのかを見極める必要がありますね。

関連記事

 

また、これはランキング記事だけでなく、すべての記事について言えることなのですが、記事の加筆修正(リライト)も重要ですね。

当ブログの記事を例に挙げると、3DSの記事などはリライトを行うことで、読んでくれる方が増えてきました。

ランキングの情報が最新版であることの示すだけでなく、検索順位を上げるためにも、随時リライトを行こなっていきましょう。

関連記事

 

まとめ記事

上記のランキング記事ににていますが、まとめ記事も検索から来てくれ、商品リンクをクリックしてくださる方が多いですね。

ランキング形式にするよりも、まとめ記事の方がいい商品としては、ジャンルごとにまとめた方が見やすい物や用途によって順位が変動しそうな物の場合ですね。

 

例として、以下の記事ではランキング形式ではなく、ジャンルごとに商品をまとめています。

Amazonで買ってよかった物をランキング形式で紹介している記事もあるのですが、そちらよりも売上が上がっています。

関連記事

 

レビュー記事

自分が購入した商品のレビュー記事も商品リンクがクリックされやすい記事と言えるでしょう。

上記のような商品紹介記事もいいのですが、商品を実際に購入して感じたことや写真などがついたレビュー記事というのは、紹介記事よりも商品を購入しようと考えている方が集まりやすいと思います。

 

また、紹介した商品以外でも、同じジャンルの商品や同じメーカーの商品が売れたりすることがあるので、レビュー記事はかなり売上に結びつきやすのではないかなと思います。

私のブログでは、以下の記事から紹介している外部ディスプレイ以外のディスプレイもいくつか売れていました。

外部ディスプレイのような需要の大きな商品のレビューをすることも大事ですね。

関連記事

 

商品リンクをカエレバでカスタマイズする

どれだけ魅力的な文章、レビュー、ランキング記事であっても、商品のリンクがクリックされなければ売上は伸びません。

そこで以外と大事だなと感じたのが、商品リンクのカスタマイズですね。

 

はてなブログの場合、通常のAmazonリンクや画像のリンクだと、ここから商品ページに行けるということがすぐにわからない方も多いと思います。

実際、私の母も商品のレビュー記事などを読んで、商品を購入する場合はその都度Amazonのページを開き、商品名を検索して購入していました。

 

カエレバでカスタマイズを行うと、商品名や商品の写真をクリックすることで商品ページに行けるようになります。

さらに、Amazonと楽天市場という2つのショップのボタンが並んで表示されることにより、ここをクリックすればそれぞれのショップに行けるんだということが直感的にわかるようになります。

 

以上の理由から、当ブログでの商品リンクは全てカエレバを使用しています。

カエレバの使用方法は慣れてしまえば、非常に簡単に行えるので、ぜひ利用してみてください。

カスタマイズ方法については下記の記事も参考にどうぞ。

関連記事

 

記事の上部と下部にリンクを設置する

こちらはレビュー記事などで1つの商品を紹介する場合に行っている方法です。

自分の場合、商品レビューの記事を見るパターンが2つあると考えます。

1つはレビュー記事を見たいとき、もう1つが商品を購入したいとき。

そのどちらのパターンにも対応するためには、記事の書き出しの後のリンクと記事下のリンクが効果的というわけですね。

こうすることで、商品を購入したいと考え、レビューページに来た方はすぐに商品の詳細が見れますし、レビュー記事を全部読んで、商品を購入しようと思った場合でも戻ってリンクを確認する必要がなくなりますね。

 

また、レビュー記事ではなくても、記事の内容に関連する書籍などは記事下にAmazonリンクを置いておくと、その分野に興味のある方からのクリックが期待できると思います。

 

まとめ

最後に、今回の記事のまとめをしておこうと思います。

  •  商品リンクがクリックされやすい記事を書く
  • レビュー記事は自分が買った製品を書く
  • 商品リンクを記事上と記事下に貼る
  • カエレバでカスタマイズをする

 このような感じでしょうか。

 

あとがき

私のように雑記ブログをしていて、なかなかAmazonの売上が上がらないという方も多いのではないでしょうか。

記事の下に関連した商品リンクを貼るだけでは、なかなか売上が上がらないということを知っておく必要があります。

 

今回ご紹介した売上が上がりやすい記事を増やしていくことや、自分の得意分野で勝負するというのも大事だと思います。

参考になれば幸いです。