ビットコインの始め方|仮想通貨投資の始め方を初心者にもわかりやすく解説

この記事では、ビットコインなどの仮想通貨投資の始め方を解説します。

「ビットコイン」という名前は知っていても、どんなものなのかわからない方や仮想通貨投資をやってみたいなと考えている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、仮想通貨の取引を始めるための方法を詳しくまとめたいと思います。

仮想通貨の取引は想像以上に簡単にできますので、よろしければこの記事を参考にして、仮想通貨取引を始めてみてくださいね。

仮想通貨って何?

仮想通貨とは、インターネットを通じて不特定多数の間で物品やサービスの対価に使用でき、中央銀行などの公的な発行主体や管理者が存在せず専門の取引所を介して円やドル・ユーロ・人民元などの通貨と交換できます。仮想通貨の種類は600種類以上あるといわれています。

引用:仮想通貨とは

仮想通貨(暗号通貨)とはインターネット上に存在するお金のことですね。円やドルのように日常的に使われるお金のように実際の紙幣や硬貨がありません。形が存在しないため「仮想通貨」などと呼ばれています。

簡単に言えば、「電子マネー」と同じようなものとイメージしていただければと思います。

 

仮想通貨には種類がたくさんある

仮想通貨(暗号通貨)にはたくさんの種類があり、その数は600種類以上といわれています。

数ある仮想通貨の中でも一番有名なのが、「ビットコイン」ですね。

そして、その他の仮想通貨のことを総称して「アルトコイン」と呼びます。「イーサリアム」、「リップル」、「ネム」などがアルトコインの代表です。

 

仮想通貨って儲かるの?

仮想通貨取引をする上で、一番気になるのが「仮想通貨って儲かるの?」という点だと思います。

これに関しては将来の話なので絶対とは言えませんが、儲かる可能性は高いと言われています。

下のチャートをみてもらえばわかるのですが、2016年12月に約10万円だったのが、2017年10月には約65万円になっています。

 

ビットコインは少額から買うことができる

結論から言うと、暗号通貨は10円や100円といった少額から購入することも可能です。

上記のチャートを見ると、現在1ビットコインが何十万円もするため、「お金がないと買えないのでは?」と思うかもしれません。

しかし、ビットコインは購入できる最小単位が「0.00000001BTC」なんですね。なので、少額からでも購入することができるというわけです。

さらに詳しく「ビットコイン」のことが知りたいという方は、以下の書籍がおすすめです。ビットコイン関連本の中でも、入門用として書かれた書籍であり、「ビットコインって何?」といった基本的なことがまとめられている1冊です。

 

仮想通貨はすぐに買えるの?

仮想通貨を買うには少し時間がかかります。というのも、まず購入前に、取引所に登録した後、入金をする必要があるからですね。

今後、仮想通貨を買いたいと考えている方は早めに取引所の登録をしておくことをおすすめします。

取引所の会員登録後、郵便での住所確認まで3日程度かかりますので、ビットコインに興味がある方は、早めに登録しておくとスムーズに取引が行えますよ。

 

仮想通貨投資の始め方

ここからは仮想通貨取引の始め方を解説していきます。

仮想通貨投資は「取引所」という仮想通貨を売買するところに日本円を送り、その日本円を交換することで始めることができます。

入金は銀行ATMやインターネットバンキングからの入金、コンビニからの入金や、クレジットカードでの購入などが可能です。

仮想通貨投資の始め方を簡単にまとめると、以下のとおりとなります。

仮想通貨取引の始め方
    1. 取引所に登録
    2. 取引所に入金(銀行・コンビニ・クレジットカード)
    3. 入金したお金で仮想通貨を購入

手順としてはこれだけです。すごく簡単そうですよね。全ての手順はネット上で出来るのも、手軽で嬉しいです。

取引所の登録にはメールアドレスと免許証などの本人確認書類が必要になるので、登録前に準備しておきましょう。

 

初心者におすすめの取引所

ここからは、初めてビットコインでの仮想通貨取引を行うのに、おすすめの取引所をまとめたいと思います。

仮想通貨は「コインチェック」、「ビットフライヤー」といったビットコイン取引所に登録することで購入できるようになります。

まずは、「取引所」に登録することから始めてみましょう。

coincheck(コインチェック)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

coincheck(コインチェック)はビットコインの他にも12のアルトコインの売買が可能であることが特徴の取引所です。

これだけ多くの仮想通貨を取り扱っているのはコインチェックだけですね。

使い勝手も非常によく、不正にログインに対する100万円までの保証制度があったりと、初心者におすすめの取引所ですね。

ビットコインだけでなく、アルトコインも購入したいという方は「coincheck」がおすすめです。

登録方法はまずはじめに、メールアドレスかfacebook認証でアカウントを作成します。その後、本人情報の登録、本人確認資料の提出(ウェブで写真提出)、転送不要書留郵便の受け取りを経て、取引を開始できます。

関連記事:初めての仮想通貨投資ならコインチェックがおすすめな5つの理由

おすすめポイント
  • 12種類のコインを売買できる
  • 使いやすいインターフェイス
  • 最大100万円の保証制度がある

coincheckの公式サイトはコチラ
 

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

bitFlyer(ビットフライヤー)は日本でのビットコイン取引量がトップの取引所です。特徴は、買い物やクレジットカードの発行などでビットコインをもらうことができるところですね。

ビットフライヤーでは、ビットコインとアルトコインであるイーサリアムの2種類を売買することが出来ます。

ポイントのように手軽にビットコインを貯めることができるので、無料でビットコインに触れてみたいという方におすすめの取引所ですね。

登録方法はコインチェックと同様に、メールアドレスかfacebook認証でアカウントを作成します。その後、本人情報の登録、本人確認資料の提出(ウェブで写真提出)、転送不要書留郵便の受け取りを経て、取引を開始できます。

関連記事:無料でビットコインがもらえるビットフライヤーのおすすめポイント4つ

おすすめポイント
  • 2種類のコインを売買できる
  • ビットコインが無料で貯まる
  • ポイントサイトで貯めたポイントが使える

bitFlyerの公式サイトはコチラ
 

まとめ

仮想通貨(暗号通貨)とは?という基本的なことから、仮想通貨取引の方法、オススメの取引所のまとめでした。

ビットコインは少額からでも始めることができるので、興味を持った方は、実際に取引を行って見ることをおすすめします。

余剰資金がある方はぜひビットコインやアルトコインの購入を検討してみてくださいね。

 

▼ 各公式サイトはこちらから

coincheck(コインチェック)

bitFlyer(ビットフライヤー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です