「ファンタスティック・ビースト」シリーズの時系列とあらすじ|視聴可能な動画配信サービス

まずは無料体験!

この記事では「ファンタスティック・ビースト」シリーズの時系列とあらすじについて解説し、視聴可能な動画配信サービスを紹介しています。

注意
この記事に記載している作品の料金や配信情報は記事執筆時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については各動画配信サービスのホームページもしくはアプリをご確認ください。

「ファンタスティック・ビースト」シリーズの時系列とあらすじ

「ファンタスティック・ビースト」シリーズの公開年と作品名は以下の通りです。

公開年 タイトル
2016年 ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
2018年 ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
2020年 ファンタスティック・ビースト3(仮)
未定 ファンタスティック・ビースト4(仮)
未定 ファンタスティック・ビースト5(仮)
ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

あらすじ

世界的人気を誇る大ヒットファンタジー「ハリー・ポッター」シリーズ完結から5年を経て、新たに送りだされるシリーズの第1作。

原作者J・K・ローリングが自ら脚本を手がけ、実際に発売もされたホグワーツ魔法魔術学校の指定教科書「幻の動物とその生息地」の編纂者である魔法動物学者ニュート・スキャマンダーが繰り広げる大冒険を描く。

未知の幻獣を求めて世界中を周り、ニューヨークにたどり着いたニュート。ところが、魔法のトランクに詰め込んでいた魔法生物たちが逃げ出してしまい、魔法生物を禁じているアメリカ合衆国魔法議会のお尋ね者になってしまう。

さらに、魔法の根絶を目論む秘密結社・新セーレム救世軍の暗躍で、事態は思わぬ方向へ転がっていく。

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生

あらすじ

大ヒットファンタジー「ハリー・ポッター」シリーズの原作者J・K・ローリングが自ら脚本を担当し、同シリーズと同じ魔法ワールドを舞台に、魔法動物学者ニュート・スキャマンダーの冒険を描いた「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」から続く物語。

アメリカからイギリスに戻ってきたニュートは、アメリカ合衆国魔法議会が捕らえた強大な魔法使いグリンデルバルドが逃げ出したことを知る。

恩師のダンブルドアから特命を受け、パリに向かったニュートは、仲間の魔法生物たちとともにグリンデンバルドの行方を追う。

「ファンタスティック・ビースト」シリーズが視聴可能な動画配信サービス

現在まで公開されている「ファンタスティック・ビースト」シリーズの動画配信情報は以下の通りです。

サービス名 配信状況
U-NEXT
Hulu ×
dTV
Netflix ×
Amazonプライムビデオ

上記表の動画配信サービスの名前をクリックすると各サイトにジャンプできます。

また、下のメニューをクリックすることで各動画配信サービスの詳細を確認することができます。

U-NEXTホームページ

サービス内容
月額料金 1,990円
作品数 120,000作品以上
無料お試し期間 31日間

Huluホームページ

サービス内容
月額料金 933円
作品数 50,000作品以上
無料お試し期間 14日間

dTVホームページ

サービス内容
月額料金 500円
作品数 120,000作品以上
無料お試し期間 31日間

NETFLIXホームページ

サービス内容
月額料金 800円/1,200円/1,800円
作品数 非公開
無料お試し期間 1ヶ月間

Amazonホームページ

サービス内容
月額料金 325円(年会費3,900円)
作品数 非公開
無料お試し期間 30日間

まとめ

以上、「ファンタスティック・ビースト」シリーズの時系列・あらすじと視聴可能な動画配信サービスのまとめでした。

どの動画配信サービスでも無料お試し期間がありますので、まずはお試しで使ってみましょう!

まずは無料体験!