本当に面白いおすすめのニンテンドースイッチソフトランキング

本当におすすめできるニンテンドースイッチソフトだけを集めました。RPG、アクション、シミュレーション、アドベンチャーなど様々なジャンルのソフトから、管理人が面白いと思ったもの選んでいます。

年齢・性別問わず、誰もが楽しめる作品ばかりです。ぜひ参考にしてみてください。

各順位へのリンクはこちら

また、ニンテンドースイッチと同様に任天堂の据え置き機であるWiiUのおすすめソフトやWiiのおすすめソフトについても別記事でまとめていますので、よろしければこちらも参考にしてみてくださいね。

本当に面白いおすすめのWiiUソフトランキング30 本当に面白いおすすめのWii(ウィー)ソフトランキング30

名作スイッチソフトベスト20

第19位 ソニックマニア・プラス

シリーズの原点であるメガドライブ「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」をはじめ、「ソニック・ザ・ヘッジホッグ2」、「ソニック・ザ・ヘッジホッグ3」、「ソニック&ナックルズ」、「ソニック・ザ・ヘッジホッグCD」から選りすぐりのステージをギミックを一新して収録。

メガドライブの人気タイトルである「ソニック」シリーズの中から、選りすぐりのステージをギミックを一新して収録した、懐かしさのある2D横スクロールアクション作品です。

ただのリメイクというわけではなく、どのステージも走りやすく調整されており、遊ぶたびに気持ちよく走れるようになる感覚は2Dシリーズでも最高と思える出来です。

1人で遊ぶストーリーモードのほかにも、対戦モードやタイムアタックも追加されており、ローカル対戦ができるようになったのもポイントですね。

また、プラス版の特徴として、ゲームソフトの他のも、オリジナルサウンドトラックCD (2枚組全54曲) と、アートブック (36P) が付属します。ファンにはたまらないソフトと言えるでしょう。

 

第18位 ARMS

バネのようにのびるウデ「アーム」を持ったファイターたちが、遠近自在、縦横無尽の戦いを繰り広げる新たな格闘スポーツ「ARMS」。
熱い戦いが、ここに幕を開ける。

ジョイコンを左右に持ち、実際に腕を動かして攻撃するというシステムは直感的な操作が出来て楽しいです。ジョイコンを持ってボクシングのようにパンチを繰り出すのは、家族や友達とプレイすると白熱しますよ。

複数人で遊ぶと楽しいのでパーティゲームとしてすごくおすすめできる作品ですね。

もちろん、一人でもオンラインプレイでがんがん楽しむことが出来ます。オンラインで腕を磨いて友達と競い合うのも楽しいですよ。

パンチが見えるので、どう動けばいいのかがわかりやすく、攻撃も腕を振ればOKといった点からも格闘ゲームが苦手な方も楽しめる作品に仕上がっています。

 

第17位 進め!キノピオ隊長

WiiUで発売された箱庭アドベンチャーゲーム『進め!キノピオ隊長』が、パワーアップしてNintendo Switchに登場!
仕掛けがギュッと詰まった箱庭コースをぐるぐる見回したり、タッチで地形を動かしたりして、お宝を探しながらゴールを目指します。

WiiUで発売された同名タイトルのニンテンドースイッチ向けリマスター版ですね。新要素も追加されています。

マリオシリーズでおなじみのキノピオとキノピコが主人公のミニマムで可愛らしい箱庭の世界をぐるぐる回転しながら進んでいく、パズルアクションゲームです。

1つ1つのステージは短めでサクッと遊べるようになっており、ステージ数も70種類以上とボリュームもあります。2人プレイにも対応しているので、攻略方法を言い合いながらプレイするのもとっても楽しめます。

リマスター版ということもあり価格が抑えめに設定されているので、未プレイの方はぜひプレイしてみてくださいね。

 

第16位 イースVIII -Lacrimosa of DANA-

シリーズならではのシンプルな操作性やスピード感重視のアクション、アップテンポなBGMはそのままに、夢を通じて繋がるアドルとダーナ、ふたりの主人公の視点から描かれる壮大な物語をお楽しみいただけます。

PS Vitaで発売された作品のリマスター版であり、本格的なオープンワールドアクションRPG作品です。

今作はストーリーや音楽の良さはもちろんのこと、アクションのテンポの良さ・ロード時間の速さや、各メニューへのアクセスのしやすさ等、とにかく快適にストレスなく遊べるようになっているのが印象的です。

そのため長時間のプレイも苦にならず、サクサク進めていくことができました。

ナンバリングタイトルではあるものの、一作完結型のストーリーであり、前後の繋がりは殆どないのでシリーズ未経験者の方でも楽しめますよ。

 

第15位 ドンキーコング トロピカルフリーズ

WiiUで発売された『ドンキーコング トロピカルフリーズ』が、パワーアップしてNintendo Switchに帰ってきた。
おなじみのドンキーコング、ディディーコング、ディクシーコング、クランキーコングに加えて、 今作から新たに、陽気なイケイケサーファー「ファンキーコング」がプレイアブルキャラとして仲間入り。

WiiUで発売された同名タイトルのニンテンドースイッチ向けリマスター版ですね。新要素も追加されています。

横スクロールアクションの定番ですね。昔懐かしい雰囲気とBGM、適度な難易度がたまりません。独特の世界観と絶妙な難易度で中毒性のある王道横スクロールアクション作品に仕上がっています。

昔から変わらない、誰でも遊びやすくてやりごたえのある、任天堂を代表する作品です。「おすそ分けプレイ」にも対応しているので、2人で楽しむこともできますよ。

 

第14位 ファイアーエムブレム無双

本作は、1990年4月の第1作発売以降、数々の続編や派生タイトルが誕生し、世界中で圧倒的な人気を誇る任天堂の「ファイアーエムブレム」シリーズと「一騎当千の爽快感」をコンセプトに進化を続ける「無双」シリーズがコラボレーションしたタクティカルアクションゲームです。

シミュレーションRPG「ファイアーエムブレム」シリーズの戦略性と、大軍勢を蹴散らす「無双」シリーズの爽快さが融合したタクティカルアクション作品ですね。ファイアーエムブレムの世界観を再現し、シリーズの垣根を超えて多彩なキャラクターが登場しています。

爽快なアクションはもちろん、魅力的なキャラクター、壮大なストーリーや音楽もたまりません。無双シリーズにファイヤーエムブレムの戦略性をうまく落とし込んでおり、想像以上に面白くてびっくりしました。遊んでいて本当に楽しいですね。

ストーリーモードだけでもなかなかボリュームがありますが、他にもヒストリーモードというやりこみ要素があり、これを全てクリアするにはかなりの時間がかかりますよ。

 

第13位 ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT DX

ポケモンの1対1の対戦アクションゲーム『ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT DX』が、Nintendo Switchに登場!
Nintendo Switchが1台あれば、Joy-Con(ジョイコン)を分け合って、いつでもどこでも、すぐにバトルができるぞ!

ポッ拳とはその名の通り、ポケモンシリーズと鉄拳シリーズの夢のコラボ作品で、対戦型のアクションゲームです。簡単操作で奥深い駆け引きを楽しめるということで、多くのファンがいる作品です。

対戦格闘ゲームですが、複雑なコマンド入力もなく、格闘ゲームが苦手な方でも楽しめるようになっているので、遊びやすい作品だと感じました。

チュートリアルもしっかりしているので、初心者にも安心です。登場キャラクターも人気のポケモンが多く、好きなポケモンを動かせるだけでも楽しいですよ。

 

第12位 マリオテニス エース

「マリオテニス」最新作では、テニスシステムが一新!
ねらいを定めてピンポイントに球を打ち込む新ショット「ねらいうち」や、遠くを狙われた球に追いつく「加速」、究極の一撃「スペシャルショット」など、様々な新要素が加わったことにより、より奥深い駆け引きが生まれるようになった。

本格的なテニスゲームが手軽に誰でも楽しめる「マリオテニス」シリーズのニンテンドースイッチバージョンですね。

今作では「ねらいうち」や「加速」、「ブロック」など新しい要素がふんだんに盛り込まれており、シンプルなテニスからアクション性の高いテニスまで楽しむことができるようになりました。

特に対戦が非常に楽しいゲームなので、友達みんなでわいわい遊んだり、オンラインで対人戦を遊ぶと、何時間でも楽しめる作品ですよ。

 

第11位 ドラゴンクエストヒーローズI・II

歴代のドラゴンクエストキャラクターを操作して群がるモンスターをなぎ倒すアクションRPG。
ニンテンドースイッチ版では、2015年に発売された「ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城」と2016年に発売された「ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり」の2作を1本に収録。

国民的RPGとして名を馳せる「ドラゴンクエスト」シリーズの血脈を継いだアクションRPG作品です。PS4やPSvitaで発売されていた2作品が同時に遊べる贅沢な1本ですね。

綺麗なグラフィックで表現されたドラゴンクエストの世界で、本格的なアクションRPGを楽しめるのが特徴です。ストーリーも面白く、キャラクターは敵キャラも含めて魅力的なのはさすがドラクエですね。

ニンテンドースイッチ版ではテレビに接続して大迫力で遊んだり、タブレットモードで好きな体勢でじっくりと遊んだりと、その時々によってプレイスタイルを選べるのが利点だなと感じました。

ただのリメイクではなく、細かい調整により遊びやすくなったり、追加要素があるのも嬉しいです。

 

名作スイッチソフトベスト10

第10位 星のカービィ スターアライズ

今回のカービィはハートを投げて敵を仲間に加える新アクションを駆使して、仲間を次々に入れ替えながら4人で協力して冒険を進めていく。

可愛らしいキャラクターたちとカラフルな世界観の中で、簡単に楽しめる横スクロールアクションゲームです。

今作では新しいコピー能力のほかにも、敵にハートを当てると仲間になるフレンズヘルパーというシステムが特徴であり、一人プレイでもワイワイ楽しみながら冒険をすることができます。

もちろん最大4人までの協力プレイにも対応しています。難易度もそれほど高くないので、ゲーム初心者の方やゲームが苦手だという方でも一緒になって楽しめますよ。

 

第9位 Minecraft(マインクラフト)

ランダム生成された世界を探検して、簡素な小屋から豪華絢爛な城まで、さまざまなものを作りましょう。
クリエイティブモードで無限の資源を使って自由に遊ぶのか、サバイバルモードで地中深くを掘り進め、武器や防具を作って危険なモブと戦うのかは、あなた次第。

自分だけの世界でコツコツと楽しめるサンドボックスゲーム「マインクラフト」のニンテンドースイッチ版ですね。

マイクラは一度プレイしてしまうと、やめられなくなってしまうので、大画面でのプレイだけでなく、持ち運んでごろごろしながらでもプレイできるニンテンドースイッチとの相性は最高です。

ワールドサイズも無制限であり、Switch版、XboxOne版、スマートフォン版、Windows10版とクロスマルチプレイも可能といった特徴があるので、これからマイクラを始めるという方はスイッチ版がおすすめですね。

 

第8位 ゼノブレイド2

果てしなく広がる雲海の上、超巨大生物「巨神獣(アルス)」が行きかう世界「アルスト」。
少年レックスは、亜種生命体「ブレイド」の少女ホムラが持つ力を行使する「ドライバー」となり、ともに伝説の”楽園”を目指す。

トップクラスのボリュームを誇るオープンワールドファンタジーRPG作品です。とにかくやり込み要素が豊富で、ストーリーやサブクエストなどのボリュームが異常ですね。

世界観やキャラクターも魅力的で、すぐに世界に入り込むことができます。ムービーシーンも豊富で、序盤からグイグイ引き込まれていきます。

ナンバリングタイトルですが、話自体は独立しているため今作からプレイしても楽しめますよ。

 

第7位 マリオカート8 デラックス

あらゆる場所がサーキット!レース、バトル、すべてがデラックス!
今までにないキャラクター・マシン・コースが加わり、『マリオカート8』がデラックスに!バトルモードも充実し、家でも、外でも、オンラインでも、熱い対戦を味わえる。

WiiUで発売されている「マリオカート8」の完全版と言える作品ですね。WiiU版では追加コンテンツとして配信されたキャラクターに加え、新たに「スプラトゥーン」のガールやボーイなど、総勢42のキャラクターが収録されており、お祭り感が増しています。

新キャラクターやアイテム追加だけでなく、アイテムを2つまで持てるようになたことでアイテムでの逆転が狙いやすくなるなど戦略性も広がっています。バトルモードも一新されており、新作といってもいいくらいの追加要素がありますね。

特に今作で追加された200ccはスピード感がかなりあり、ブレーキ必須の難易度でやり込みがいが抜群ですね。今までのマリオカートとは一線を画したプレイが楽しめます。

ニンテンドースイッチを家族や友達など複数人で遊ぶときには必須のソフトといえるでしょう。ちなみに私はパッケージ版を購入した後、ダウンロード版を買い直しました。

 

第6位 マリオ+ラビッツ キングダムバトル

任天堂の「マリオ」とUbisoftの「ラビッツ」が同じゲームの中で大暴れ。
独特のバトルシステム、スキルの異なるキャラクター、育成や探索要素など、今までのマリオシリーズにはなかった要素をふんだんに取り入れたシリーズ初の戦略シミュレーション。

マリオ作品初の戦略シミュレーションゲームであり、全体的に非常に丁寧に作り込まれた世界観とシステムが魅力です。

今作の特徴は何と言っても、ラビッツというキャラクターでしょう。ラビッツたちを初めて見たときは、あまり好きではないデザインだなと感じていたのですが、ストーリーを進めていくうちに愛らしく感じていきます。マリオシリーズとうまく融合した世界観も魅力的です。

難易度は比較的優しめなので戦略シミュレーション初心者の方でも遊びやすいですね。クリア後には高難易度のチャレンジステージがあったり、フィギュア等のコレクション要素もあったりと、やりこめる点も評価できます。

 

第5位 大神 絶景版

美しい大自然を舞台に、人々や動物とのふれあいの中で繰り広げられる壮大な物語。世界中で感動の称賛を浴びた『大神』が、いよいよNintendo Switchに登場します。

日本神話を元にした物語で日本各地を旅し、謎を解いたり問題を解決して悪しき敵を倒す、和風アクションアドベンチャー作品「大神」のHDリマスター作品です。

今作の特徴は何と言っても、グラフィックと音楽ですね。水彩画のようなグラフィックで表現された世界観とそれにマッチするBGMはプレイしていて非常に心地いいです。

「筆しらべ」というシステムもスイッチとの相性がよく、ジョイコンやタッチ操作を利用して直感的に楽しむことができます。

キャラクターや世界観が他にはない作品で、何度もリメイクされていることも頷けますね。

リマスター版ということもあり価格が抑えめに設定されているので、未プレイの方はぜひプレイしてみてくださいね。

 

第4位 スプラトゥーン2

イカしたやつらが、イカした進化。 ガチで塗りあう時がきた!
4対4で地面にインクを塗り合い、インクを塗った面積の多いチームが勝利という明快なルールのアクションシューティング。ヒトに変身するあのイカが、大きく進化してNintendo Switchにやってくる。

WiiUで初登場して以来、爆発的な人気を誇る対戦型アクションシューティングゲームの最新作ですね。シューティングゲームでありながら、遊びやすい単純なルールや魅力的な世界観で大人から子供まで万人に愛されている作品です。

1人でじっくりプレイできる「ヒーローモード」や、みんなで協力して楽しめる「サーモンラン」などの新しい遊び方も追加され、さらに完成度の高い作品になりました。

定期的に開催されるフェスのおかげで、いつでも新鮮な気持ちで遊べますね。また、アップデートにより、随時新要素が追加されているのも特徴です。このおかげでブキやステージなどのバランスが調整されていき、どんどん遊びやすくなっています。

プレイヤーの上達がダイレクトに伝わるのが面白いですよ。何度も対戦していると、いつの間にかハマっている自分がいます。

 

第3位 スーパーマリオ オデッセイ

キノコ王国を飛び出して、世界の旅へ。
今度のマリオは、とある地球が舞台。『スーパーマリオサンシャイン』以来15年ぶりとなる、大きな箱庭ステージを舞台としたマリオ。
スイッチでついに登場したマリオの最新作ですね。今作では新たなキャラクターであるキャッピーと共に冒険するのですが、このキャッピーを駆使したアクションが素晴らしいです。キャッピーのおかげで、動かしているだけでも楽しいというアクションゲームの良さが全面に現れています。

ストーリーも王道で分かりやすく、マップ機能やヒントも充実しており、簡単にワープができたりと、随所に遊びやすくなる要素が散りばめられているのはさすがだなと感じました。

箱庭マリオということでステージ内はそれほど広く無いのですが、それを感じさせないくらい隠し要素が目白押しです。過去作を遊んだことのある方なら感動する演出もあったりと、ステージ内の仕掛けが豊富で、くまなく探索したくなる魅力があります。

スーパーマリオ64にハマった人はもちろん、今まで箱庭マリオを遊んで来なかった方にも、大人にも子供にも誰にでもおすすめできる優秀作品です。

 

第2位 オクトパストラベラー

スクウェア・エニックスが贈る完全新規RPG『OCTOPATH TRAVELER』
“3DCG”と昔ながらの“ドット絵”、独創的なエフェクトが織りなす“HD-2D”によって描かれた幻想的な世界を、プレイヤーは自由に旅をしていきます。

美しいSDグラフィックの世界観の中を自由に探検できる、古き良き王道RPGが楽しめる傑作です。

コマンド選択ターン制のバトルシステムも昔からのRPGと行った感じで、非常に理解しやすく、それでいて爽快感もあり、非常に奥が深いです。

RPGゲームというとストーリーが重要だと思うのですが、今作は8人の主人公、それぞれのストーリーもとても魅力的で、最後まで飽きずにプレイすることができました。

ストーリー・戦闘システム・グラフィック・ゲームBGM・操作性など全てにおいて高水準にまとまっています。ニンテンドースイッチで本格的なRPGを楽しみたい方はぜひプレイしてみてください。

 

第1位 ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

駆ける、活きる、護る。果てなき冒険を思いのままに。
大厄災と呼ばれる災害が起こり、ハイラル王国は滅亡した……。
それから100年後。主人公リンクは地下遺跡で永い眠りから目覚め、不思議な声に導かれて大地へと踏み出す。

ゼルダの伝説の世界観はそのままに、超広大な世界を自由に大冒険できるオープンエアー作品です。個人的には今まで遊んだことのあるゲームソフトの中でも1番といっても過言ではないくらいハマってしまいました。それくらいの中毒性がある作品です。

美しい大自然の中を自由に冒険することができ、目に見える所には全て行くことができます。自由すぎて時間を忘れてしまうくらいです。ダンジョンやストーリーにも攻略方法が複数存在し、試行錯誤してクリアする楽しみが満載です。

ゼルダのためにニンテンドースイッチを買っても後悔しないと断言できます。とにかく自由で、世界観やすべての表現が美しく、いつまでもプレイしたくなるような作品ですね。ネタバレや先入観なしでプレイして欲しいです。

 

あとがき

個人的におすすめのニンテンドースイッチソフトまとめでした。今回紹介したソフトの中では「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」がダントツでおすすめできる作品です。時間に余裕のある方は是非ともプレイして欲しい作品ですね。

また、「スーパーマリオ オデッセイ」も遊びやすくていいですね。2人プレイも可能なので、家族で楽しみたい方に特におすすめです。

ニンテンドースイッチはのソフトは、まだまだ発売されているタイトルが少ないので、これからの可能性を感じる端末です。随時更新予定ですので、よろしければ参考にしてみてください。

ゲームランキングのまとめページはこちら
本当に面白いおすすめのゲームランキング

3 Comments

sheepsystem

ぷよテトもかなり面白いですよ!
ゼルダ1位は揺るぎませんが、ジョイコン分けて遊べるゲームは総じて面白い気がします!(笑)

返信する
kenta

とても丁寧な解説で参考になりました。
ゼノブレイド2を買おうか迷っていたんだけど様子見かな…
マリオカート8をパッケージで買ったあとダウンロード版を買い直したのがなぜか知りたかったです。

返信する
ぱんだふらい

コメントありがとうございます。

マリオカート8は一度プレイしてみて、このソフトはパーティゲームとして長く遊べるなと感じたのでダウンロード版にしました。
ソフトを入れ替えずに済むのが良いですね。容量も少なめです。

ゼルダやマリオオデッセイなど一人でじっくり遊びたいソフトはパッケージ版、マリオカート8デラックスなどの対戦ゲームはダウンロード版にするのがいいのかなぁと思っています。

参考になりましたら幸いです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です