初心者のための仮想通貨投資の始め方

U-NEXTポイントの上手な使い方まとめ|書籍の購入や映画館でも使用可能!

U-NEXTに登録していると毎月もらえるU-NEXTポイントですが、今回はこのU-NEXTポイントの使い方・使い道について解説したいと思います。

U-NEXTポイントの使い方は?

U-NEXTでは毎月1日に1,000円分(2017年6月27日から1,200円分)が付与されます。

また、無料トライアルに登録時にも600ポイントが付与されます。

このポイントはポイント作品(PPV作品)と呼ばれる動画を視聴する際に利用することができます。

ポイント作品は]ポイントを利用することで見れるようになる作品のことですね。最新作や劇場公開まもない作品、話題作などが指定されています。

 

ポイント作品の視聴に利用する

まずはポイント作品の視聴にU-NEXTポイントを利用する方法を見てみましょう。

視聴したい作品がポイント作品かどうかは、マークで判断することができます。また、一覧からポイント作品だけ検索することもできますよ。

以下の画像をみてもらうと、一覧で表示されている作品は「ポイント」と「見放題」というマークが入っていることがわかります。

 

この「ポイント」と書かれたマークがついている作品がポイント作品と呼ばれ、視聴するためにはU-NEXTポイントが必要になるということですね。

ポイント作品を視聴するために必要なポイントは作品ごとに異なります。

以下は必要なポイントの例です。

新作映画(HD) 500ポイント(540円)
新作映画(SD) 400ポイント(432円)
旧作映画 300ポイント(324円)
スペシャルドラマ 400ポイント(432円)
国内ドラマ(1話)  300ポイント(324円)
海外ドラマ(1話)  300ポイント(324円)

ここで注意が必要なのが、ポイントの利用には消費税がかかることですね。

つまり、無料トライアル期間で付与される600ポイントを利用して、300ポイント必要な旧作映画を2本見るということはできない訳です。

そのため、無料トライアル期間の600ポイントの利用は新作映画かスペシャルドラマがおすすめですね。

 

ポイントで書籍を購入する

 

U-NEXTでは、コミック(少年・青年・青年向けアダルト、少女・女性・女性向けアダルト)も読むことができます。

最新作もすぐに配信されるので、書店で購入するのと変わらないタイミングで読むことができますよ。

ほとんどの作品がU-NEXTポイントの利用が可能なので、漫画好きの方はこちらもおすすめです。

また、期間限定で無料で読める作品が追加されるので、随時チェックしておくとお得ですよ。

 

ポイントを映画の割引に利用する

他にもU-NEXTポイントは映画館での映画の割引にも利用することができます。この割引は映画館によって、利用方法が異なります。

例えば、イオンシネマの場合はU-NEXTポイントを映画割引クーポンと交換することができます。

映画館をよく利用する場合は割引チケットにするのもおすすめですね。

 

まとめ

以上、U-NEXTポイントの使い方と使い道についての解説でした。

U-NEXTポイントには有効期限があるので、期限切れにならないように気をつけてお得に利用しましょうね。

無料トライアルでもらえる600ポイントは新作映画かスペシャルドラマに利用するのが賢い使い方です!

U-NEXTに今すぐ申し込む!

U-NEXTに登録する方法は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です