ニンテンドースイッチ用キャリングケースが保護フィルム付きでコスパ抜群!

今回は任天堂の公式ライセンス商品である「Nintendo Switch キャリングケース (画面保護シート付き)」を購入しましたので、詳しく見ていきたいと思います。

個人的には、持ち運びもすることの多い、スイッチには必須と言ってもよい周辺機器だと感じました。

その他の周辺機器については以下の記事を参考にしてみてください。

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)で購入しておきたいおすすめの周辺機器・アクセサリまとめ

Nintendo Switch キャリングケースについて

概要

f:id:mono_kuro:20170307210403p:plain

こちらは任天堂公式ライセンス商品の「Nintendo Switch」本体用のキャリングケースと、 液晶画面をキズや汚れから守る保護シートのセットです。

ケースにはニンテンドースイッチ本体だけでなく、ゲームカードを5枚、Joy-Conストラップを2個を収納できる仕切りパッドも付いています。

実際の使用感

開封レビュー

表面はこのような感じです。さらさらとした手触りもいいですね。

f:id:mono_kuro:20170308003218j:plain

スイッチのロゴマークもさりげなく入っており、目立ちすぎず、いい感じです。

大きさ的にはジョイコンを付けたスイッチ本体がちょうど入るくらいのサイズですね。ポケットに入れるのは少し難しそうですが、カバンなどには簡単に入ると思います。

内側はこのような感じです。フェルト素材でスイッチ本体や画面を傷つけないようになっています。

f:id:mono_kuro:20170308003546j:plain

ゲームカード入れも備え付けられており、最大5枚までゲームカードを入れておくことができます。

コンパクトながらも機能性は抜群で、よく考えられているなと感じました。

f:id:mono_kuro:20170308003419j:plain

スタンドとしても使用可能

f:id:mono_kuro:20170307210440p:plain

保護ポーチは中の仕切りを立てることでスタンドとしても使用可能です。

外出時にスイッチ本体を汚すことなくプレイできるのは地味ですが、嬉しいポイントですね。

付属の保護フィルムが優秀

また、この保護ポーチには保護フィルムも付属しているのが特徴です。

付属している保護フィルムは基本的なものですが、とりあえずつけておくのにベストだと感じました。

私もいずれはガラスフィルムにしようと考えているのですが、それまでのつなぎとしてとりあえず貼っておくことにしました。

現状はこの保護フィルムで特に問題は起きていないですね。

マイニンテンドーストアでは限定カラーが購入可能

f:id:mono_kuro:20170307210803p:plain

店頭やAmazonなどのネットショップで購入できるキャリングケースはゲレーですが、マイニンテンドーストアではネオンブルー・ネオンレッドのカラーを購入することが可能になっています。

全体のカラーリングは変わらずに一部だけが変わっているので、落ち着きがあってお洒落だと思いました。

ネオンブルーとネオンレッドの本体に合わせるのもいいですね。

あとがき

任天堂公式ライセンス商品「Nintendo Switch キャリングケース (画面保護シート付き)」のレビューでした。

ポーチ保護フィルムともに満足のいく出来で、買ってよかったと思いました。

価格も2,000円ほどと、保護フィルム付きでこの値段はかなり安いです。

マイニンテンドーストア限定カラーもありますので、気に入った方は是非とも購入してみてください。

関連記事